2018年7月14日土曜日

モトビ


今日は朝からビニールプール作ってモトビ。
高温注意報発令中、でひっさびさの体にはハードすぎ。遅すぎてエンストしまくり。クラス分けも無かったんで午前中で4本乗って燃え尽き終了。本当に、今日は危険。
で、from 黒崎なshiftのモトパンがついに寿命を迎えたので今日からnew モトパン。オクで買った懐かしの?格安ベリック。十分です。ジャージと揃わなくなる?そんなことは気にしなければ一切問題ないのです、ということで。

ゼロハチ整備




怪我している間にちょっとだけゼロハチをリフレッシュ。
できてなかったL側フォークのオイル交換、ってこれは肋骨折る前。
Rタイヤとブレーキパッド交換。ヨンゴーはブロックがどうしても飛ぶので交換時期が明確で良い?です。
サイレンサーウールメンテ。今どきはレース出なくても、サイレンサーのメンテはマナーというよりは必須でしょう。近場のコースの存続は死活問題。
オイル交換。エアフィルター清掃。
そして夏用にキャブセット。ニードルとスロー。メイン?そんな領域は自分じゃダートで使えないんで触ってません、ということで。

2018年7月4日水曜日

高尾山





先土曜日は日本に来ているブラジル人、メキシコ人とランチをモスバーガーでとった後、高尾山へ。
ブラジル人的に ライスバーガー焼肉 が超美味しいらしいです。
日本はファーストフードまでこんなにレベルが高いのか!って。
やっぱりモスは外人には鉄板です。


で、高尾山。
リフトを使ったので楽々登山。山頂でも冷えたビールが380円/缶 良心的です。
ま、運転手だったので飲めませんでしたが。
外人ウケはこちらも抜群。さすがミシュラン三星。
圏央道のおかげで川越から一時間以下。ちょうどいいです、ということで。

2018年6月29日金曜日

山遊び









先土曜日はリハビリ、というわけではないですが林道へ。
早く行って、7:00-10:00までのって、吉牛持ち帰ってお家で昼御飯、という平和な日常。
野生の猿と遭遇しました。やっぱりテンション上がりますよね、ということで。

2018年6月23日土曜日

ジブリミュージアム

先月曜日は幼稚園の振り替え休日でジブリミュージアム。
大人は楽しめますが、子供には不評。見る、じゃなくて、やる、じゃないと子供はダメですね。まぁそりゃそうで。
でも、毛虫のボロは素晴らしかったですよ、ということで。

2018年6月10日日曜日

BBQ

昨日は職場の後輩と毎年恒例の自宅BBQ 。
5月がベストなんですが、今年は色々あって無理だったので。
本当はエビスの前日走行に行きたかったのですが、肋骨折れてるので断念。無理する理由とか全く無いですし。まぁ8weeksくらいはおとなしくしておきましょう、ということで。

2018年6月2日土曜日

上海出張








先木曜-今日まで上海出張。二泊三日。
羽田-ホンチャオ、プードン-羽田。
近いのは最高。

初上海、ですが郊外にしかいかなかったので、上海らしさはよくわからず。まあ都市部にどーーんと火力発電所があったりするのはそれっぽい。
金曜の夜は台湾料理。中華よりあっさりしていて、八角も効いていないんで非常に食べやすくて美味しい。そして今朝、現地スタッフに地元の人が朝食を食べるとこに連れていってもらったんですが、小籠包と麺がすっごく美味しい。今まで中国で食べた中華で一番。小籠包は8個で8人民元、何で150円しないくらい。マンションが最低でも1.5億円するのにこの食の物価。朝食を外で食べる文化を支えてますね。最近は公共交通機関での飲食が禁止されたので、皆会社で始業前に食べてるとのことですが。

で帰宅。普段出張は週イチペースで近場に車でしかいかないので、この2週間だけはちょっとだけ出張族気分が味わえましたかね、ちょっとだけど、ということで。


2018年5月28日月曜日

大阪出張



イスタンブールから帰ってきた翌日の夜から移動して前入り大阪出張。
人生初の阪急列車に乗って、梅田でタコヤキ発泡酒を満喫してリターン、ということで。

2018年5月27日日曜日

イスタンブール出張











































先月曜ー土曜 イスタンブール出張。
イスタンブールはもちろん初めて。
成田-アタチュルクの往復。
ターキッシュエアも初めて。評判通りのいいキャリアでした。

日本とトルコの直行便はデイリーで一本のみ。
ゴーフライトは21;30-27;30
バックフライトは25;40-19;10
時間的にだいぶ不便ですがしゃーなし。
おかげで?水曜からの仕事に対して火曜の早朝チェックインで相当ラクができました。まーホテルでふつーに仕事はしましたが。ホテルは海外でよくあるアウトレットの中にあるタイプ。便利かと思いきや、アウトレットにスーパーがないからそうでもなし。

トルコ食は美味しい。さすが世界3大。
特にホテルモーニングのパンとハムとチーズ。種類はわからないけど。メキシコも美味しいですが、個人的には遥かにトルコが上、つーほど経験あるわけじゃないですが。
ハチミツも巣箱の木枠がおいてあったりしておしゃれな感じ。
肉も魚も全部美味しい。
ケバブ塊から切ってくれてパンに挟んでくれるファーストフードも最高。サバサンドも美味しい。
牛も鶏も豚も羊も全部食べるという自由さがいいですね。
ディナーは必ず最初に豆のスープが出てきますが、それも美味しい。ラマダン中だったので日没まではアルコールがオーダーできなったりしたので、それもいい経験。現地スタッフも半分くらいはラマダンでしたね。我々もあわせようとしたのですが、イスラムは強制しない文化だから不要だと。確かに現地スタッフも半分はふつーに食べてたし。イギリス、イタリア、ドイツ、トルコ、日本のスタッフがイスタンブールで集まって仕事。時代ですねぇ。自分は英語さっぱりなのでそーとー辛いですが。
せっかくだからシーシャ(水タバコ)を吸いにいこう、って吸ったけど、これはまーそんなハマるもんでもないかな。

今回は超珍しく色々と予定キャンセルとかもあり最終日は昼から観光へ。ボスポラス海峡の観光船とかモスクとかバザールとか。トルコアイス(ドンドルマ)のなかなか取らせてくれないパフォーマンスも世界共通。我々は割りとすぐ取らせてくれて、可愛い子とは長いことやってるのも世界共通。
なぜかいたるところでとうもろこし売ってる。味は塩が超効いてる普通のとうもろこし。

モスクは信者ではないビジターは入れる時間に制限はありますが、男性なら短パンでなければオーケー。勿論中は撮影禁止ですが、バシャバシャ撮ってる人は撮ってましたね。知りませんでしたが信者は足とか耳とか頭とかを清める必要があるらしく、モスクの外に並んでる水道でみんなじゃぶじゃぶ洗ってました。

そしてトルコ人の外観レベルはすんごい。美男美女がごろごろ。会社にも ここ会社?って思うくらいに綺麗な子いっぱい。
街中も。素晴らしい。翻って自分のイエローモンキーぶりを実感。
そしてスタッフの一人がカーマイコーに似てて地味にテンション↑

治安は全く不安を感じませんが、シリア難民を目にします。当然ながら、自分のこどもくらいの年齢も。
こうやって自分は日々生活しているわけですが、それが世の中をよくしているかと言えば多分NOでしょう。ワーカーが働いて富むのは会社であり権益層。トリクルダウンは詭弁で、それを上回る格差ダメージがある気もします。格差は歪みで、歪みは応力。応力解放は戦闘。
何が正解なんてさっぱりわかりませんが。
ガイア理論的に、人間の民度が年月とともに上がるのを待つしかないんでしょうかね、それもわかりませんが、ということで。